フリーローンとカードローンって、何か違いがあるんですか?

フリーローンとカードローンって、何か違いがあるんですか?

銀行のホームページで借金の項目を見ていると、よくフリーローンとかカードローンっていう言葉があるんですが、これって別々になっているのって、何か意味があるんですか?違いがよくわからないので、教えてください。

フリーローンは単発、カードローンは繰り返し使えます

フリーローンとカードローンは、似ているようで、ちょっと違います。両者の共通点は、特に使途を定めない貸付、という点ですね。

実は、カードローンなら、フリーローン代わりにも使えるのですが、フリーローンはカードローンの代わりにならないんですよ。というのは、カードローンが所定の金額を繰り返し借入できるのに対して、フリーローンは1回限りの借金だからなんです。

だったら、全部カードローンで良いのでは、と思われるかもしれませんね。もちろん、自制して利用できる方なら、全部カードローンで問題ありません。実際、カードローン商品しか用意していない金融会社も存在しますからね。でも、フリーローンを利用するメリットというのも、あるんですよ。

フリーローンを利用するのが良い人というのは、何か事情があって、1度だけどうしても借金しなければいけないけれど、絶対に借金を癖にしたくない、という人ですね。カードがあると、つい使ってしまうけれど、フリーローンなら、毎回審査を受けないといけないという、カードローンに対して煩雑な点があるので、抑止力になるというメリットがあるんです。

逆に、カードローンのメリットとしては、繰り返し利用できること以外にも、いざという時のためにあらかじめカードだけつくって持っておく、という使い方ができる点ですね。ちょっと困ったときに、気軽にキャッシングができるので、土日に銀行でお金をおろして、手数料を取られるのは嫌だなーとか、海外に出かけるのに、為替交換手数料が高いのは嫌だなーという方は、カードローンを利用するメリットがありますね。特に、審査結果によって、クレジットカードのキャッシングより、利率が低くなる場合も多いですから。

一見すると、どちらで借りても良さそうなものですが、こうした違いがあるものですから、お借入の際には、しっかりご検討されると良いと思います。

フリーローンとカードローンの違いを知って最適なローンを探そう

似ているけど、全く違うのがフリーローンとカードローンです。その違いをしっかりと分かって説明です方は意外と少ないのではないでしょうか。それぞれのローンの特色を知っていれば、自分にぴったりのローンを、その時々で選べて安心です。

では、まずフリーローンからです。このローンは使用目的がフリー、つまり制限がないというローンです。ローンには自動車や住宅、教育など、使用目的に制限を設けているものもあります。それを証明する証拠を提出する必要もあります。しかし、このローンは多目的なので、使い道は借りた人に任せられていますので自由です。

例えば冠婚葬祭に使ったり、趣味に使ったり、生活費の充填としても使えます。ですから、かなり幅広く使えるローンとなります。しかし、ローンは1回だけです。申し込みして、その時の審査の金額のみとなります。また、別に用途ができれば、申し込み用紙を用意して、申し込み、審査を一からやり直します。ただし、金額の上限が高く設定できる商品もあります。

それに比べて、最初だけ契約書に記入するやり取りがあるのがカードローンです。カード発行をしてもらう最初は、どのローンとも同じ審査が必要です。しかし、その後にまた資金が必要となった時には、その連絡だけして、審査を受ければ同じカードを使ってキャッシングができます。

1枚のカードで枠内であれば、何度も繰り返してキャッシングができます。ですから、契約を一からやり直したり、契約時の記入、身分証の提出などのやり取りが何度も行う必要がありません。最初だけでいいので手間いらずで長く使えます。

もちろん、カードローンも使用目的に限定はありません。ですから、自分の必要な時に必要な場面で、手早く借りることができるメリットもあります。ただし、事業資金目的では制限がある場合があります。

このようにそれぞれに得意な点が異なっています。借りる目的や自分の生活スタイルに合わせて、無駄がなく、便利なローンを選ぶことが大切になります。