自動車融資を考えてますが、融資中でも車を使えますか

個人事業主です。今までは自己資金で細々やってきたのですが、ここ数ヶ月で業績が上がってきて、今のうちに拡大してしまおうと欲を出しています。事業資金の借り入れを考えていますが、問題がありまして…。恥ずかしいといえば恥ずかしいところでして。担保の問題です。

事業資金の借り入れとなると担保が見られますよね。ところが私には担保にできるような資産が何もないんです。土地もなければ家もなく、あるのは無駄に丈夫な自分の体(10年風邪ひとつ引いてません…)と、事業を起こす前に買った愛車だけです。そこで思いついたのが愛車を担保にすることです。車ローンというものがありますよね?自動車融資のことです。認識違いだったらすみません。

不勉強なので教えて頂きたいんですが、自動車融資を受けられたとして、融資中は一切車に乗ってはいけないのでしょうか。まだ担保に取られていないとはいえ、万が一の時には他人のものになるよ、と予約をされているようなものですし。仕事的にも車がないと困るので、できれば乗ったまま返済ができればいいのですが…

自動車融資は乗ったままでもOKな会社もあります!

事業拡大のための借り入れなんですね。おめでとうございます!家や土地がなくても担保が作れるというのは、ある意味では羨ましく思います。現代人、やはり自営をする時には車があった方が何かとラッキーが多いようですね。車も立派な担保になりますし、自動車融資を取り扱っている金融機関もたくさんあります。

融資を受けている間(返済を行っている間)も車に乗れるのか、というご質問ですが、ほとんどの自動車融資では乗れるように契約を結ぶことができます。融資中は乗れないという契約のローンもあるにはありますが、あなたのように、お仕事で車を使うのでしたら絶対に避けないといけません。

車を使うお仕事のための融資なのに、融資中は車が使えないとなると、お仕事に支障が出て業績が上げられず、融資の返済が滞ってしまう……という、悪循環に陥ることも考えられます。もし今お考えになっている融資に、乗ったままではNGであるという項目があったら、残念ですが他の会社にした方が絶対に良いでしょう。

担保にするわけですから、返済ができなければもちろん車はなくなってしまうことになります。そうなるとお仕事も滞るどころではなくなってしまうと思いますので、返済もお仕事同様、しっかり頑張って下さいね。そして業績が上がり、ある程度の余裕が出て来た時、一括で返済してしまえば安心できますね。

業務内容にダイレクトに関わるものを担保にすると、返済が滞った時のリスクが他の担保よりも高くなります。できれば途中で清算できるように頑張り、必要であれば、他のものを担保にするなり、それまでの業績を元手に、新たな方法での融資を申し込んでみるのも良いでしょう。

とはいえ、自動車融資は車を持っている人には大変便利なものです。大手の金融機関も扱っていますし、小回りや融通がききやすい中小の金融機関でも目玉商品であるケースもあったりします。どちらにするかはあなたのご判断ですが、大事な愛車を任せても良いと思える会社に出会えるといいですね!

自動車融資とカードローンの両立なら任せろ!最強サービスを紹介

「自動車融資とカードローンなんて、同時に利用できないんでしょ?」・・・まさか?あなたは、まだそんなことを思っているんですか?融資の常識を知らないあなた、時代に遅れているかもしれませんよ・・・。

自動車融資に申し込みしても、カードローンがあると審査に通らない。それが常識?いいえ、違います。今は、自動車融資もカードローンも両方便利に使うことができるサービスが充実してきているのです。自動車融資とカードローンを両立させるには、情報を制したものが勝つ!ですよ。

そもそも、自動車融資とカードローンは、なぜ同時に利用できないと思われているのでしょうか。それは、何よりも、両方が「借金」だからですね。借金を同時に2種類抱えてしまっては、生活も厳しくなりますし、返済できなくなるリスクも高まります。ですから、自動車融資の会社やカードローンの会社は、同時に両方を利用させないようにするのですね。返済してもらえなければ、会社のもうけになりませんからね。

しかし、自動車融資とカードローンは、確かに同じ借り入れではありますが、その性質が違います。自動車融資には「担保」があります。担保とは、あなたが万が一借金を返済できなくなった時に、お金の代わりに支払うものですね。返済できなくなっても、会社にはもうけがあるので、担保があれば、審査は易しくなります。一方、カードローンは、基本的に担保なしの融資です。ちょっとしたお小遣いを借りるためのサービスですから、担保をいちいち用意していたのでは手間がかかりすぎてしまいます。ですから、担保なしで、できるかぎりシンプルな手続きで申し込めるようにしているのです。その分、審査は厳しくなります。担保がないということは、リスクも高まるということですから。

ですから、基本的には、カードローンと自動車融資は、あなたが「事故」さえ起こしていなければ、両立できるものなのです。その事故とは、遅延・延滞などの、ローン会社に迷惑をかけたということにほかなりません。遅延や延滞を繰り返していれば、カードローンも自動車融資も両方利用できなくなってしまいます。あなたが危険人物とみなされてしまうからです。

事故をなくすためには、あなたがお金を上手にやりくりすることが一番です。お金をやりくりすれば、返済計画もたてやすく、ムリのない範囲で返済と借り入れができるからです。そのためには、やはり、会社選びが重要です。会社に多くの充実したサービスがあれば、あなたはお金を借りたり返したりするのがラクになります。

また、金利も重要ですね。最新サービスの代わりに金利が高い、なんてこともあるので注意が必要です。金利が高すぎたら、返済するのに苦労してしまいます。とはいえ、金利が安くても、サービスが悪かったら、結局損することにもなってしまいます。ですから、カードローン会社は、よく比較して考えることが大事なのです。

私はこんな理由で借りました!

思う存分遊びたいからよく借りてます

友達って歳を取れば取るほど増えていくじゃないですか。高校・大学・会社・趣味とか、どの集まりでも遊ぶのは楽しいんですよね。ただ一つ困ったことといえば、集まりがあればあるだけ遊ぶのにはお金がかかるっていうこと。

しかも、それって社会人になってからだとお金の使い方も派手になっちゃうんですよね。みんなお金が自由に使えるから楽しいけど大変。でも、せっかく遊ぶなら思う存分遊びたいじゃないですか。

だから、俺はカードローンを使っています。これなら足りないかなって思ったときに財布に現金を足すことができて楽なんですよね。借りる場所もコンビニとか身近にあるし。もう手放すことなんてできませんね。

家族旅行に行くため利用しました

長男が小学校入学前にどうしても家族で旅行に行っておきたいっていう事で、その費用を少しキャッシングを利用して準備しました。

小学校に通うと家族の旅行っていう理由では簡単に休ませることは出来ませんし、今のタイミングを逃したらダメだって思ったんですよね。男の子だから、これから家族と一緒に旅行とか嫌がるようになってくるかもしれないですしね。

私が主婦だったので申し込めるのか、キャッシングを利用できるのかって不安だったんですけど、パート収入だけでも利用することが出来ました。毎月ちゃんと働いてて収入があれば大丈夫なんですね。本当に良かったです。良い思い出を作ることが出来ました。

奥さんに内緒でお金借りれて助かった

初めて自分のスネアとシンバルとペダルを買っちゃいました。趣味でドラム習ってるんですが、そのイベントライブで演奏させてもらうことになったので、つい張り切っちゃって・・。まさに形から入るタイプですね(笑)。

本当の金額を言ったら奥さんに怒られますから、小遣いで買えたことにして、カードローンに申し込んだんです。奥さんはまさか10倍の額もしたとは思いもしないでしょう。

お金をおろすのすら奥さん任せの僕でも、スマホで簡単に申し込めたのは有難かったです。しかもコンビニで引き出せるっていうのはすごく便利ですね。もちろん初のマイ楽器を買えたおかげで、練習もますます楽しくなりましたよ。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 自動車融資はどうする?初心者でも安心のキャッシング会社はコレ All Rights Reserved.